レビトラのジェネリックを格安購入

日本の医療機関で購入できるED治療薬のジェネリックはバイアグラだけです。
レビトラはまだ特許が残っているので、ジェネリックの販売はできないのです。
レビトラのジェネリックを格安購入するためには、個人輸入代行サイトを利用するしかありません。
このサイトなら、海外からインド製のレビトラジェネリックを取り寄せることができるのです。
個人輸入による購入は例外的に認められており、違法にはなりません。
ただし、完全なる自己責任で入手する必要があるので、自身が服用して問題ないのか調べる必要があります。
例えば、バイアグラは服用できるけど、医師からレビトラはダメだと言われている方は、そのジェネリックも利用できないのです。
自分がレビトラを服用できることがジェネリックを使用するための一番の条件となります。

実際の価格については商品により異なりますが、安いものでは1錠200円しません。
500円程度の商品もありますが、有効成分に違いはないので効果はほぼ変わりません。
100%同じ効果ではありませんが、これは製造方法の若干の違いにより、作用が変わってくるためです。
実際にジェネリックを使用する場合、A錠は効果を感じやすいけど、B錠はあまり効かないという方もいるのです。
有効成分が同じだから、効果も100%同じというわけではありません。

レビトラのジェネリックを格安で購入するコツは、なるべく安いジェネリックを見つけること、そして大量購入をすることです。
個人輸入のED治療薬は沢山購入するほど割引率が高くなってお得なのです。
1箱単位で購入するのが最も高いので、効果が高いジェネリックを見つけたら次回からまとめ買いをしましょう。
割引率は最大で50%を超えるサイトも多いです。

ページトップへ