薬の辞典を読んでレビトラの死亡事故を撲滅

今では、紙の薬の辞典以外に、ネット検索で見られる薬の辞典やアプリで見られる薬の辞典もあります。重い辞典を持ってくるのは一苦労ですが、ブラウザやアプリですぐに確認出来るので、便利です。
ED(勃起障害)治療薬レビトラを使う前にも、命に関わる副作用を起こしてしまわないように読んでおきましょう。レビトラはED治療薬として即効性が高い薬です。水やエタノールに溶けやすい性質があるので、最高血中濃度に達するまでの時間が早いです。空腹時ならば飲んで20分、食後(エネルギー700kcal・脂質30%以下)でも、30分程度で効果があらわれます。
糖尿病性のEDに対しても効果が高く、バイアグラよりも効く事もあります。
ただし、狭心症の治療薬を飲んでいる人は、レビトラは絶対に併用してはいけません。病院ではそもそも併用薬として処方出来ない事になっています。
併用してしまうと、血圧が急降下して最悪の場合心肺停止で死亡してしまう危険性もあります。
過去にも用法や用量、使用上の注意を無視して使ったために、死亡事故が起きています。自分だけは大丈夫だと思っている人ほど注意しましょう。
また、偽造品や粗悪品を飲んでしまい、死亡する恐れもあります。外国の製造工場では、衛生管理が全く整っている所もあります。また、覚せい剤(アンフェタミン)を密造している工場でED治療薬が一緒に製造されていたという報告もあります。
個人輸入では効果も副作用も全て自己責任となってしまいます。もし薬が原因で死亡したとしても、誰にも文句は言えない、訴えられない、という事です。
消費者としては、信頼出来る業者を選んで、安全で確実なルートで入手する事が必要です。

ページトップへ